HOME > 設立理念

設立理念

先生と生徒が 暖かいふれあいの持てる 「手作りの塾」「こだわりの塾」として

 OJECは経営効率最優先のFC塾やチェーン化した大規模塾とはその設立の過程が根本的に異なり、長く教職を経験した者達がその教育理念の実現を動機として作られた手作りの塾です。だからこそ、そこに集う生徒一人一人を私達は大切に育てることができると自負しています。

塾長挨拶

 OJEC(オージェック)進学塾は、名古屋市内の私立高校・大学教師の有志が集まってできた教科指導研究会を前身としています。平成4年に研究会の一部メンバーがそれぞれの自宅を開放して学習塾を開きました。私は当時、「作業教材と記憶」をテーマとした児童英語の教材を作っており、その効果を試すため自宅二階で英語教室を始めました。

 当初から英語以外も教えて欲しいとの要望がありましたが、年々生徒が増えるにつれてその声も大きくなりました。学校との両立も限界となってきた平成9年、思い切って教職を辞め、研究会の仲間、元予備校講師等とともに、受験指導をメインとする塾に形を変えて再発足しました。それ以来主に港区南陽学区の小中学生を対象に進学塾として活動を続け、おかげさまで今では地元南陽学区周辺で最も古くからある塾の一つとなっております。

 平成17年に中川区に高畑校を新規開講。以来港区南陽町と中川区高畑周辺の 二箇所で地域密着型の塾として地元の皆様に 支えられて現在に至っております。

塾長 金沢将和

塾長 金沢将和

高校教員時代

高校教員時代

 OJECはいわゆる大手塾ではありません。今後各地に展開する計画もありません。あくまで地元に根を張り、縁あって関係を持った地域生徒の皆さんの学力向上に寄与することを第一の目標としています。地元の皆様に認められ、応援していただける塾となることが私たちの理想です。

 指導研究会で培ったノウハウ(生徒の学習に対する潜在的な関心を引き出し、学習行動の科学的分析にもとづいた教育実践)を生かしつつ、小規模塾ならではのアットホームな環境で一人ひとりとじっくり向き合い、常に教師と生徒が暖かいふれあいの持てる「手作りの塾」、「こだわりの塾」であり続けたいと思っています。

塾名の由来

 OJEC … Orange Junior English-teaching Circle 前身である指導研究会の英語指導サークル名の略語をそのまま塾名にしています。

少数精鋭主義

 OJEC設立時の「一人ひとりを大切に指導する」という理念を実践するために学年定員を設けています。

イメージ

開設クラス

小学部 (小6クラス:算数・英語・国語) 対象:小6
小学生英語+理科実験教室 対象:小5~小6
中学部 (一斉クラス:英語・数学・国語・理科・社会)対象:中1~中3
高校部 (センタークラス:英語 数学 理科)対象:高1~高3
(受験実践クラス:英数)対象:高2・高3
個別指導部 (小学クラス:英語・国語・算数)対象:小6
(中学クラス:英語・数学)対象:中1~中2

沿革

平成4年 OJEC進学塾設立
平成9年 南陽本校開校
平成17年 高畑校開校