HOME > ブログ > がんばれ受験生!

新着情報

がんばれ受験生!

がんばれ受験生

 OJEC中3生のみなさん。いよいよ受験ですね。公立入試まであとふた月ちょっと。志望校、もう決定したのだから、あとはなりふり構わずガリ勉してください。これからの1ヶ月の過ごし方で合否が決まると思えば、誰だって毎日10時間くらいは勉強できますね。いや、もっとしたっていい。実際、塾生の過去の例をみても、ラスト1ヶ月で成績が急上昇したケースは珍しくありません。数学や英語は、ある時期になると急に霧が晴れるようにすらすら問題が解けるようになることがあります。1年がかりでコツコツと受験勉強を重ねてきたのだから、この時期になって急に開花したとしも何の不思議もありません。また、社会などの暗記物のスタートが遅かった人も、この時期にラストスパートがきくことはいうまでもありません。
 具体的にこの時期の勉強法についていえば、どの教科の場合でも、過去問をやりながらまだ暗記できてないところをチェックし、それを徹底的につぶしていくことです。新しい問題集や参考書に手を出しても効果はあがりません。これまで使ってきたものが最良の教材です。塾の公立対策では、今年出題が予想される問題を数多く演習していきます。その問題を100%理解するように関連事項をこれまでのテキスト等で確認、練習しておくようにしてください。
 受験勉強の最終コーナーで最も必要な心がまえは、「絶対合格」の気持ちを常に持ち続けることです。瞬時も「気力」を失わないこと。のこり1日まで、いや試験当日、試験終了まで、許された時間いっぱい、とにかく絶対に諦めずチャレンジしつづけることです。
 さあ、受験生諸君!「合格」の二文字を頭に刻みつけて、4月の朝、志望校の制服を着た自分をイメージして、「オレは必ず合格する」と自己暗示にかけよう。そして、あわてず、あせらず、一日一日着実に「計画」を遂行してください。やり遂げた、という自信が必ず勝利の女神を引き寄せることでしょう。
 最後に、もう一つ大切なこと。体調を崩しては受験勉強どころではなくなります。風邪など引かないよう十分気を付けましょう。部屋の換気や乾燥に気を配る、外出後は必ず手洗いとうがいをする等、自分自身の健康管理も受験勉強の一つと心得てください。
 3月17日、合格祝賀会で全員の笑顔に会えるのが楽しみです。

ブログ | 2017/01/06

 |