HOME > ブログ > いよいよ中間テスト!

新着情報

いよいよ中間テスト!

 長いゴールデンウィークが終わりました。いよいよテスト週間のはじまりです。まず、勉強机の周りの整理整頓から始めましょう。教科書、テキスト、ファイル、ノート、マーカー、ばっちり準備はできていますか。そらから「必勝ハチマキ」なんか用意するのもいいかも。遊びも勉強も「ノリ」が大事。まずはとにかく「カタチ」を整えて気分を盛り上げて勉強に取りかかりましょう。

 さて、各定期テストにはそれぞれ意味がありどれも重要ですが、今回の一学期中間テストはその中でもとりわけ重要といえます。なぜか…。年度のはじまりの今回のテストは単元としては概して基礎的な事項が多く、才能(またはこれまでの蓄積)というより努力(練習量)が成績に反映されやすいといえます。おおよそ努力で実力差をカバーできるテストなのです。今回のテストに全力をかけて臨み、絶対によい成績を取りましょう。特に中1にとっていはいわば中学のデビュー戦です。必ずしも良いことではないかもしれませんが、現実としてこのテストで中学での最初の序列が決まります。できれば「できるヤツ」と言われ、一目おかれる立場に自分を置けたらいいですね。人は期待されて成長するもの。どんなに才能があっても、ひと(他人)から期待されない人は伸びません。実力が発揮できません。期待に応えようという気持ちが今後の努力を容易にし、結果的に勉強に対する強い自信ができていくものです。自信ができればこっちのもの。この自信がいつか本物の実力に変えてくれるはずです。

 ではどうやって勉強したらよいのでしょう。知っておいて欲しいことは、「わかる」と「できる」は違うということです。学力をつけることで大切なことは、学校や塾の授業で習ったことを自分一人でもう一度練習してみること。授業で分かったつもりでいてもテストになるとできない、ってことがあるのは「わかる」と「できる」が違うからです。分かったことを自分なりにトレーニングしてみることの重要性は、ここにあります。OJECではテスト前にかなりの量の課題がでます。どうかしかりとそれら全てをやりこなしてテストに臨んでください。ただ実際に一人で効率よく勉強することは簡単ではありません。自分一人の勉強では、つい気が散って集中できなかったり、せっかく問題を解いても得意なところばかりに偏ったりで、成果が実感できないことも少なくありませんね。塾ではできるかぎり、みなさんがどうしたら独りよがりの勉強とならずしっかり練習が積めるか、その点もよく考えてテスト対策を計画していきます。もし勉強の仕方が分からなかったり、今やっている勉強方法が効果が上がらないと思ったりしたら、一度先生に声をかけてみてください。先生たちはいつでもきみたちからの相談を待っています。また、塾で実施する「プレテスト」や「7時間テスト対策」には必ず参加しましょう。家庭での勉強をしっかりした上で出席すれば大変効果的な学習となります。

 さあみなさん。学年トップ、自己ベストを目指して頑張りましょう。成績優秀者の表彰状を皆さん全員に渡せるよう、結果を楽しみにしています。健闘を祈る!

ブログ | 2017/05/12

 |